2020/06/11 12:28

【G-SHOCK】5600系のモデルは誰でも一度は見た事があるのではないでしょうか?


「G-SHOCKといえばコレ」といってもいいくらいのTHE定番モデルですが、実は奥が深いG-SHOCKの魅力が詰まったモデルです。販売開始から長い期間が経過した今でも人気の理由をご紹介します。



【G-SHOCK】スピードモデルと呼ばれる理由



5600系のモデルはファンの間でスピードモデルと呼ばれ、人気がありますが、これは映画「スピード」で主演のキアヌ・リーヴスが映画内で着用していたことで注目を浴びたからです。


実は他にもドラマや映画で使用されていたり、芸能人も使っていたりとG-SHOCKの中でも愛用者が多いモデルなんです。アップデートを繰り返しながら新たなモデルも販売されていますが、5600のデザインは変わらず継続されています。



よく見ると似ているデザインのG-SHOCKは他にも販売されていますが、スピードモデルと呼ばれているのはこの5600系になります。あくまで愛称ですけどね。



【G-SHOCK】5600系は何故人気があるのか?



G-SHOCKには数多くのモデルがあり、5600より機能が豊富な物やデザインに流行を取り入れている物までたくさん販売されている中で、何故、5600は今でも人気があるのでしょうか?


一つは5600の変わらないデザインにあります。アップデートを繰り返しても5600らしさは変わらずに販売されています。定番デザインで視認性も良好な普段使いに最適のデザインは他にはない魅力です。



また、タイマーやストップウォッチなど今ではG-SHOCKの標準機能となっている機能ももちろん搭載されています。購入直後は必要ない時でも文字盤液晶のバックライトを点けたくなるのはG-SHOCKあるあるかと思います。


そして、なんといってもG-SHOCKの魅力はその頑丈さです。「究極のタフネス」がテーマのG-SHOCKですが、5600ももちろん頑丈なモデルになっているので、普段から気兼ねなく使えるのも変わらない魅力ですね。



【G-SHOCK】5600系はバリエーションも豊富



豊富なバリエーションも5600系の魅力の一つです。今回、ご紹介する3モデルはそれぞれ機能やデザインに微妙な違いがありますので、自分だったらどのモデルを選ぶか?是非、想像してみてください。


まずは、【G-5600E-1D】です。こちらは最もベーシックなDW-5600シリーズをベースに、タフソーラー機能を搭載したモデルです。個人的には利便性も考えると一番おすすめです。


電池交換不要のソーラータイプ【CASIO G-5600E-1D】商品ページ


タフソーラーはソーラー充電システムの名称で、その機能により面倒な電池交換が不要になります。定期的に光に当てていれば動作するので電池式より長く使えます。充電池自体の寿命があるのでそちらはご注意ください。


次は、【DW-5600E-1V】です。最もベーシックなG-SHOCKといってもいい定番モデルです。電池交換が必要なタイプになりますが、本体価格が手頃になっていますので、最初の1本におすすめのG-SHOCKです。


最もベーシックなG-SHOCK【CASIO DW-5600E-1V】商品ページ


基本的には上記の【G-5600E-1D】との違いはタフソーラーか電池式かの違いになりますので、5600系のデザインが好きな方はこちらのモデルの方が良いのではないでしょうか?スピードモデルといえばコレですね。


最後は【DW-5600MS-1D】です。5600系の形状はそのままにマットブラックのケースにレッドの反転液晶が特徴の「レッドアイ」と呼ばれるモデルです。


マットブラックのスピードモデル【CASIO DW-5600MS-1D】


「レッドアイ」シリーズ自体が人気のモデルなので、5600系でも少し他の方と違う部分が欲しい方にはこちらをおすすめします。見辛そうな印象がありますが、反転液晶は使用してみると実はそんなことないんですよね。



スピードモデルはひとつは持ちたい定番の【G-SHOCK】



今回、ご紹介したスピードモデルは「G-SHOCKって昔からあるけど使った事ないんだよなぁ」という方に是非、G-SHOCKデビューとして使って欲しいモデルです。


気軽に使えて機能も豊富、価格はお手頃の腕時計なので、「使ってみると腕時計はコレで十分!!」という声や「色々使って結局はG-SHOCK」って声も多いんですよ。


VOGA SHOPではスピードモデル以外のG-SHOCKも取り扱っていますので、興味を持たれた方は、是非一度、ショップの方をご覧になってみてください。随時更新していきますのでショップのフォローをお願い致します。


ショッピングアプリ「BASE」でVOGA SHOPをフォローする


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。